日本技術情報センター

Welcome to JTIC Homepage !!

弊社では先端技術・有望製品の最新動向について、セミナーを開催しています

Dolphin

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

       <次世代を担う新事業・ビジネス創出セミナー>

  更なる斬新かつ魅力的な最先端企画に挑み、皆様のご期待に添えますよう全力を尽くし

  日々努力致します。日本の再生、躍進に向けて革新的なセミナーの開催を目指します。

 

 

セミナー開催のご案内

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用例〔入門コース〕 (7月4日開催)

金属3Dプリンタを活用した革新的な造形技術・事例及び造形体の評価方法・品質維持  (7月5日開催)

生産の高効率化を実現する協働ロボットを活用したシステム構築技術と適用事例    (7月6日開催)

「DMM.make AKIBA/Distribution」での新サービス、『モノづくりプラットフォーム』(7月10日開催)

トポロジー最適化ソフトと金属3Dプリンタの連携による金属部品の軽量化技術と適用例(7月18日開催)

革新的な開発相次ぐ金属3Dプリンタ/金属粉末・造形技術の最新動向と適用事例    (7月24日開催)

高生産性を実現する協働ロボットを活用したシステム構築技術、適用事例と安全規格・方策(7月25日開催)

Inspire ソフトウェアを用いたトポロジー最適化と実機操作による軽量化設計及び活用例(8月28日開催)

 

 

【特別割引同一セミナーに 2名様以上又は 2つ以上のセミナーを同時にお申込みの場合

同一セミナー2名様以上(同一法人の方)同時にお申込みの場合は、お二人目の方から受講料を

 半額19,500円又は14,500円にてお受け致します。各セミナーにおいて先着(ご入金順)3名様

 までです。 

お一人で複数のセミナーを同時にお申込みの方は、2つ目のセミナーから受講料を19,500円及び

 17,000円14,500円割引をしております。各セミナーにおいて先着(ご入金順)3名様までです。

 受講料によって割引の金額が異なります。

 割引額は、当ホームページ上で掲載しています各セミナーの開催内容の下の方に記載しております。  

 当割引は受講ご本人のみの割引です。他の方が代理での受講はお受け致しかねます。

 

 

 【特別割引】

上記の開催セミナーにおいて特別割引を致しております。

割引額は 5,000円で、各セミナーにて 3名様までお受けします。

  29,000円のセミナーの割引額は 3,000円です。

割引をご希望の方は、申込書の右上のその他の欄に その他〔5,000円割引希望〕、

 その他〔3,000円割引希望〕とご記入ください。

ご入金順で、各セミナーにおいて先着3名様にて締切ります。

 申込書にはご入金日を必ずご記入お願い致します。

通常の1名様無料も併用できますので、受講料が39,000円(1名につき)の場合は、

 4名様の受講で受講料が102,000円になります。

上記の各種割引の期間は、開催10日前までのご入金に限ります。

割引を希望される方が多いため、お早めにお申込みください。

 

多人数でお申込みの方のために、受講料の新たな大幅割引を始めました。

企業、大学、専門学校、商工会、研究会、グループ、各種団体から多人数でのお申込みの場合は、

 最大割引で 1名様あたり 7,000円70%以上の驚異的な割引を致しております。

 受講料 29,000円のセミナーの場合は       ◆受講料 39,000円のセミナーの場合は

 1口 5名様まで 60,000円(1名様あたり 12,000円)   1口 5名様まで 95,000円(1名様あたり 19,000円)

 1口 10名様まで 110,000円(1名様あたり 11,000円) 1口 10名様まで 150,000円(1名様あたり 15,000円)

 1口 15名様まで 150,000円(1名様あたり 10,000円) 1口 15名様まで 200,000円(1名様あたり 13,333円)

 1口 20名様まで 180,000円(1名様あたり 9,000円)  1口 20名様まで 250,000円(1名様あたり 12,500円)

 1口 25名様以上もあります。お問い合わせください。   1口 25名様以上もあります。お問い合わせください。

3Dプリンタの本格的な普及を目指し、より多くの方がご参加頂けますように大幅割引を始めました。 

 窓口での一括お申込み・受講手続き処理等による諸経費削減により受講料の低減を図っております。

 

 

●セミナーテキスト販売のご案内 (キャンセル等で残部になった分のみの販売)

 

 

Dolphin    ●セミナーのお申込み(FAX)・お支払い方法など

・申込先
・申込書
・1名様無料
・支払方法

・お願い事項

●電子メールからのお申込み方法     鎌イルカ

   お申込みは下記の手順でお願い致します。

1.下記をクリックしてください。

    セミナーのお申込み・お支払い方法など 

2.画面下の申込書(テーマ名も含めて)を全て選択して、コピーをクリック。

3.BackをクリックしてTop画面に戻り、下記の電子メールをクリック。

    電子メール:seminar@j-tic.co.jp

4.コピーをメッセージ欄に貼り付け。

5.申込書に受講者名等の必要事項を入力してください。

6.送信を押してください。


 

 

今後開催の新事業・ビジネス創出セミナー

技術革新が続く金属3Dプリンタ、金属粉末、造形技術の最新動向と軽量・高品質化への取り組み

先進企業で導入が相次ぐ協働ロボットの活用技術・事例及び安全規格・方策、リスクアセスメント

次世代金属3Dプリンタ/金属粉末、造形技術の開発動向及び先進ユーザにみる斬新な造形例

先行するシステムインテグレータにみる協働ロボットの革新的な活用事例及び安全規格・方策

人と協調して高生産性を実現する協働ロボットを活用した生産システムの構築技術と導入事例

金属3Dプリンタを活用し今まで不可能だった革新的な金型を創出している先駆者が熱く語る

大幅な低コスト・高精度・軽量化を実現する金属3Dプリンタ活用による造形技術と具体的な事例

金属3Dプリンタ活用の金型で成形の大幅な高効率・低コスト化を実現(三光合成侃開・3D)

国内初、3Dシステムズ社製金属3Dプリンタを駆使した金属製品の取り組みと活用事例(白銅梶j

数年後には当たり前になる金属3Dプリンタを活用した金属製品・金型造形の最新技術と適用例

先行ユーザにみる金属3Dプリンタを駆使した金属製品・金型の革新的な造形技術と活用事例

次世代を担う金属3Dプリンタを活用した先行ユーザにみる革新的な金属製品・金型造形事例

DMM.com が挑む世界最大の『“モノづくり”プラットフォーム』の全貌 〜次期新サービス開始

EOS社製金属3Dプリンタを活用して独自技術を開・3Dが新規開発・駆使した斬新な造形事例

DMM.com がグローバル市場に向けて新たなサービス開始 〜世界に幅広く販売・流通させる

次世代機相次ぐ金属3Dプリンタを活用した金属製品・金型の斬新な造形事例(先駆者が詳説)

金属3Dプリンタ/積層造形の導入・活用のための入門コース 〜次世代金属製造の本命に挑む

 

 

最近開催しましたセミナー

先進ユーザにみる金属3Dプリンタを活用した金属製品・金型の革新的な造形技術・事例

技術革新進む海外製金属3Dプリンタの製品化動向及び国内先進ユーザにみる造形技術・事例

人と共に作業ができる協働ロボットを活用したシステム構築技術と適用事例及び今後の展開

市場投入相次ぐ新型金属3Dプリンタの開発動向と低コスト・高速・高精度造形技術/事例

様々な分野で導入進む協働ロボットの開発動向と活用方法・技術、作業・生産現場での適用例

新規事業相次ぐセルロースナノファイバー/複合材料の開発・技術動向と活用分野・事例

3Dプリンタを駆使した軽量かつ高強度・高剛性造形の最新動向と試作・適用例及び今後の展開

続々と登場する画期的な新世代金属3Dプリンタの開発動向と斬新な造形技術及び適用事例

驚異的な超低価格化を実現した革新的なMarkforged社製金属3Dプリンタ「MetalX」の全貌       

 

 

会社概要

弊社は最先端セミナーの企画、開催事業を目的に1975年に設立し、40年余りにわたり

   最先端技術、有望製品のセミナーを開催致しています。以前の主な開催セミナーの一覧

       株式会社日本技術情報センター

     151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷 2-8-10 リッシェル幡ヶ谷     

     TEL 03-5790-9775   

       ※ 電話番号が上記に変わりました。

       資本金:10,000,000円

      企画統括責任者 吉田 賢 (yoshida@j-tic.co.jp)

      翁のブログhttp://takashi-jtic.at.webry.info/
      〔 金属3Dプリンタ活用例、金属製品・金型、協働ロボット、トポロジー最適化等を記しています〕         

 

  

Dolphin


          お問い合わせ・ご質問等はこちらから
        
電子メール:seminar@j-tic.co.jp