超低価格・高精度3Dプリンターが創り出す多彩な有望新サービスの開発、提供事例!!

3Dプリンター活用による魅力的なサービス

最新動向 提供内容・事例及び今後展開

3Dデータ制作・造形、マーケットプレイス等の斬新なサービスを提供し躍進を続ける欧米。日本でもサービス始まる!!

■日時 9月27日(金)   ■会場 メディアボックス会議室   ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜17:00    東京都新宿区西新宿1-9-18      (消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付(サービス)

もう競争は始まってい! 〜成功事例で考える3Dプリンターピジネスの作り方

潟Aンジェス

代表取締役

 

佐々木 康友

 

9月27日 9:40〜10:40

  米国を先頭に 様々なビジネスが登場している3Dプリンター関連サービス。国内

  でも今年に入って新しいサービスが続々スタートしています。

  そこで、新規に3Dプリンター関連のビジネスに参入しようと考えている方を対象

  に、どんなサービスがなぜ成功しているかをご紹介します。

 

  1.3Dプリンターは、本当に次期産業革命か

  2.海外ではどんなサービスがなぜ成功しているのか

  3.始まったばかりの日本のサービスの事例と課題

  4.3Dプリンター事業への新規参入の戦略

              〈質疑応答〉

イラスト・写真の3D化データ制作/立体造形サービス petfig” の最新動向と提供事例及び シェイプウェイズ社のサービス

3Dwave

代表

 

角村 嘉信

 

9月27日 12:30〜13:30

  3Dデータの制作から自主企画のサービスも提供する3Dwaveが、実際の事例

  を交えながら、3Dプリンターの活用についてご紹介します。

  具体的には、イラストや写真から 3Dデータを製作するサービスの解説をはじめ

  に行い、実際に 3Dプリンターを活用して提供している事例として、 petfigの仕組

  みを解説します。その上で、シェイプウェイズ(Shapeways)を使って世界のター

  ゲットにモノを販売する仕組みと事例を紹介し、最後に今後の展望をお話させて

  頂きます。

 

  1.3Dwaveのサービス概要

  2.petfigの始め方(活用事例)

  3.シェイプウェイズ社のサービス

  4.3Dプリンタが創出する新ビジネス

  5.今後の展望

              〈質疑応答〉

3Dモノづくり版レシピサイト “TECSHAR”/3Dプリントサービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

潟eッキン

取締役

 

塚本 貢也

 

9月27日 13:40〜14:40

  アナログだったモノづくりが、3Dプリンターの低価格化により誰でも簡単に試作

  造形できるようになりました。そこで僕らは、3Dデータのシェアサイト「TECSHAR

  (テックシェア)」(http://tecshar.com/ リリースしました。

  TECSHA 上にアップされた多種多様な1000種類以上の3Dデータは誰でも

  無料でダウンロードでき、改変改修することができます。 1からモノづくりができ

  なくても、TECSHARのデータがあれば誰でも簡単にモノづくりができます。

  また、そのデータを各種の素材で3Dブリントするサービスもしております。

 

  1.3Dデータシェアサイト“TECSHAR”が解決するもの

  2.TECSHARの概要・機能紹介

  3.我々の最近の取り組み

  4.今後の展望

              〈質疑応答〉

3Dデータ作成・出力サービ/マーケットプレイス“Cubify” の最新動向と提供事例及び今後の展開

潟Xリーディー・システムズ・ジャパン

パーソナル&プロフェッショナル

3Dプリンター事業部事業本部長

 

宇野 博

 

9月27日 14:50〜15:50

  今まさに脚光をあびている3Dプリンター、その背景と市場について述べ、更に

  7種類の3Dプリンター技術を所有する当社製品の特徴・事例を紹介する。

  また、コンシューマー市場を拡大するための、3Dデータ作成・出力サービス/

  マーケットプレイス“Cubify”の最新動向について紹介する。

 

  1.今なぜ3Dプリンターが注目されるのか?

  2.3Dプリンター市場

  3.3D ystems概要

  4.“Cubify”の最新動向

  5.7種類の3Dプリンター技術とその活用事例

  6.3Dプリンター“Cube”デモンストレーション

              〈質疑応答〉

ジュエリーの3D CADデータ制作・売買・出力サービス “ジュエリーデータバンク” の最新動向と提供事例及び今後の展開

潟fィークレア

代表取締役

 

内藤 大二

 

9月27日 16:00〜17:00

  十数年前から3Dプリント技術が取り入れられているジュエリー業界には、プリント

  データ製作のノウハウやソリューションがたくさん蓄積されています。

  そのような業界で、これまでタブーとされてきたジュエリー3DプリントデータのWEB

  販売を、国内で初めて手掛けたジュエリーデータバンクをご紹介させていただきます。

 

  1.ジュエリーデータバンクの概要

  2.ジュエリーデータバンクにおけるクリエータの活躍

  3.ジュエリー業界での3Dプリンタービジネス

  4.3Dプリンターが生み出す派生ビジネス

  5.3Dプリンターの可能性

              〈質疑応答〉

【主催】日本技術情報センター  TEL 03-3374-4355  ホームページ http://www.j-tic.co.jp  〔2013年開催〕

 

戻る