当セミナーの次回は 10月24日(金)に開催致します。(下記ホームページに掲載)

アメリカの成功事例を徹底分析し、日本でのビジネス創出・発展の手法、ポイントを解説!!

アメリカ最新3Dプリンタービジネス

事例研究セミナー<魅力的な新事業を探る>

先進メリカの先行事例を学び、国内における3Dプリンター/サービスの事業化・ビジネス成功への道を探

3Dプリンターの利用が急速に進むリカでの数々のビジネスと活用例を解説し、日本での本格普及に向けた戦略を語!!

講師が、2〜3月毎に渡米して先進の企業、作業工房等 数十ヶ所を直接訪問・インタビューした現地の最新情報を紹介>

今アメリカで発展、成功しているのと同様又は類似の3Dプリンタービジネス/サービスは、数ヶ月、数年後には日本に!!

オバマ米大統領が製造業の復活、産業の更なる躍進に向け積極的に支援。刻々と進化するアメリカの動向を世界中が注

 

■日時 8月5日(火)     ■会場 メディアボックス会議室   ■受講料 1名につき 29,000円

9:45〜12:45     東京都新宿区西新宿1-9-18      (消費税込み、テキスト代含む)

 

●講師

   ジャパンコンサルティング合同会社

   CEO

 

    前田 健二

 

【経歴・活動】

1966年東京都生まれ1990年大学卒業後渡米し飲食ビジネスを立上げ、帰国後

内航海運企業、ネットマーケティングベンチャーなどの経営・起業に携わる。2001

年より経営コンサルタントとして活動を開始。 製薬会社の再生、ベンチャー企業の

経営支援等を行い、現在は 事業開発、新規事業立上げ等の マーケティングコ

サルティングを行う。

古典マーケティング理論をベースに、インターネット等を使った総合マーケティング

戦略立案を得意とする。 専門はマーケティング戦略論および経営戦略論。

顧客の新規事業として3Dプリンターを使ったビジネスを研究しており、アメリカ現地

での人脈・ネットワークを武器に情報収集、分析を進めている。

執筆・翻訳実績:「インバウンド・マーケティング」(すばる舎リンケージ)、「図解そこ

が知りた!よくわかるインターネット広告−IT時代のマーケティング手法」(翔泳

社)、「事例でわかるインターネット商売で成功する法」(日本実業出版)。

明治学院大学経営学科博士課程修了。

      【講師の言葉】

      日本ではブームが冷めてきた感がある3Dプリンター。 先行するアメリカはどのような状況でしょうか。?

      先日、アメリカはナショナル・デイ・オブ・メイキングという日を祝いました。 その日、オバマ大統領はアメリカ

      のモノづくり文化を礼賛し、新しいモノづくりを始めようと力強く宣言しました。アメリカでは、3Dプリンターが

      「技術の民主化」を促し、3Dプリンターを使った各種のニュービジネスが実際に成長し始めています。

      本セミナーは、そうしたアメリカで実際に立ち上がっている3Dプリンタービジネスを紹介し、その内容を解説

      するものです。 また、各ビジネスの事業収支をシミュレーションし、実際に日本で立ち上げる方法を解説し

      ます。

      過去のニュービジネスであったスーパーマーケット、コンビニ、パソコン、ネットビジネスは、先行するアメリカ

      から数年遅れで日本に伝来し、やがて日本国内で独自の進化を遂げました。 現在進行中のアメリカの3D

      プリンタービジネスも同様になるのは間違いないでしょう。次世代のニュービジネスを先取りしようと言う志を

      お持ちの方のご参加をお待ちしています。

 

      1.現在の日本の3Dプリンター普及状況

      2.アメリカの3Dプリンター普及状況

      3.今後の市場予測

      4.アメリカの3Dプリンタービジネス事例研究 「3Dプリンターメーカー」

           (1) エアウルフ3D(コスタメサ)

           (2) ディーズメーカー(パサデナ)

           (3) メーカーボット・インダストリーズ(ニューヨーク)

      5.アメリカの3Dプリンタービジネス事例研究 「ハッカースペース」

           (1) テックショップ(サンフランシスコ)

           (2) LAメーカースペ―ス(ロサンゼルス)

      6.アメリカの3Dプリンタービジネス事例研究 「フィラメント製造」

           (1) ポリメーカー(デラウェア)

           (2) タウルマン3D(セントルイス)

      7.アメリカの3Dプリンタービジネス事例研究 「サービスビューロー」

           (1) グロウイット(レイクフォレスト)

           (2) スカルプテオ(サンフランシスコ)

      8.アメリカの3Dプリンタービジネス事例研究 「3Dプリンター用ソフトウェア開発」

           (1) シックスエンス(サンホゼ)

           (2) シンプリファイ3D(シンシナチ)

      9.各ビジネスの日本市場への浸透状況

     10各ビジネスの事業シミュレーション

     11実際に立ち上げる方法

                                    〈質疑応答〉

 

 

【主催】日本技術情報センター  TEL 03-3374-4355  ホームページ http://www.j-tic.co.jp  〔2014年開催〕

 

戻る