【申込方法】

◇下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAX(03−5790−9776)にて教育企画部まで

  お送り下さい。

◇請求書、領収証は原則として発行致しません。

   必要な方は、申込書の「請求書必要」「領収証必要」「請・領必要」に○印を付けて下さい。

   必要でない方は、「請・領不要」に○印をお願い致します。

【支払方法】

◇銀行振込(普通預金、口座名:日本技術情報センタ−)又は現金書留。

   三井住友(幡ヶ谷)0937250  みずほ(笹塚)1101909  三菱UFJ(笹塚)4244474  

  ※振込手数料は差引かないでご送金お願い致します。

【受講券、会場地図】

 ◇受講券および会場の地図は、ご入金確認後 受講者の方にお送り致します。

 ◇会場の〔新宿「コンファレンス東京」〕、〔R3C貸会議室〕は新宿駅南口から徒歩3分です。

【1名様無料】

御社から同一セミナ−に3名以上同時にお申込みの場合は、お申し出がありました時のみ、

1名様無料で追加申込みができます。(4名様の受講で3名様分の受講料)

【お願い事項】

 ◇定員になり次第締切りますので、お早目にお申込み下さい。

    ご入金順に定員としておりますので、ご入金日によっては受講をお受け致しかねることもあります。

 ◇受講料はお申込みと同時、又は請求書届き次第ご送金お願い致します。

 受講料はご返金致しません。ご都合の悪い場合は、代理の方がご出席頂きますようご配慮下さい。

    但し、定員後にご入金頂いた場合は、ご返金致します。

 講師、受講人数の都合により、開催日が変更、中止になることがあります。 

    その場合の交通、宿泊等のキャンセル料は、弊社での負担は致しておりません。

 

  

 

 

【申込書】          請・領不要   請求書必要 動向  領収証必要   請・領必要  

受講セミナ−名(受講ご希望のセミナ−名に○印を付けて下さい) その他[       ]

食品分野における協働ロボット/システムの開発・構築技術と導入事例及び今後の展開(11/20)

様々な分野で活用進む協働ロボットを駆使したシステム構築技術と導入例及び安全規格・方策(11/29)

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例〔入門コース〕(12/7)

トポロジー最適化で本当の成果を出すための入門講座 〔1日間短期速習コース〕(12/11)

技術革新が続く次世代金属3Dプリンタの開発・活用動向と斬新な造形技術・事例(12/13)

先進ユーザにみる金属3Dプリンタを活用した金属製品・金型の革新的な造形技術・事例(12/14)

会社名

受講者名

所属部課・役職名

事業所名

     

TEL

     

FAX

     

E-mail

通信欄

所在地(〒      )                                                                ||  ご入金予定日   月   日