<基礎コース> 最近の技術・開発動向を交えながらわかり易く解

OFDM・OFDMA技術/システム

【第13回開催】

WiMAX、次世代PHS、3GPP LTE等の次世代ブロードバンド移動通信への採用が進むOFDMA技術!!

■日時 7月10日(金)    ■会場 メディアボックス会議室    ■受講料 1名につき 39,000円

10:00〜16:45    東京都新宿区西新宿1-9-18       (消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付(サービス)

 

 

●講師

慶應義塾大学

理工学部        笹瀬 巌

情報工学科教授

工学博士

【経歴・活動】

昭和54年慶應義塾大学工学部電気工学科卒、昭和59年同大大学院博

士課程修了、工学博士取得。同年カナダオタワ大学工学部電気工学科

ポストドクトラルフェロー、昭和60年同大講師。昭和61年慶應義塾大学

理工学部電気工学科助手、昭和63年同大専任講師、平成4年同大助

教授、平成11年同大情報工学科教授、現在に至る。

主として、ディジタル通信方式、通信ネットワーク、光通信理論に関する

研究に従事。

現在、電子情報通信学会通信ソサイエティ副会長、ネットワークシステム

研究会委員長。これまで、通信方式研究会委員長、IEEE ComSoc Asia

Pacific Board Past Director などを歴任。

       【講師のお言葉】

       OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)は、無線LAN、地上波ディジタルTVシステムな

       どに採用されている。高速・高信頼性が実現でき、周波数選択性フェージングに強く、周波数利用効率に優

       れた直交マルチキャリア変復調技術である。

       特に、最近では、OFDM技術をベースにして、OFDMのサブキャリアを複数ユーザに割り当てるOFDMA

       (Orthogonal Frequency Division Multiple Access)技術を用いた多元接続技術が、WiMAX(Worldwide

       Interoperability for Microwave Access)、および、第4世代移動通信システムにおける重要技術として、

       注目を集めている。

       本講座においては、OFDM変復調技術およびOFDMA多元接続技術の原理と特徴、およびこれらを用い

       たシステムの概要・特徴が理解できるように、最近の開発・技術動向を交えながら、具体的にわかりやすく解

       説を行なう。

          

           1.モバイルワイヤレス通信技術・システムの現状

           2.ディジタル変復調・多元接続方式の基礎

                (1) 代表的な変復調方式

                (2) 信号の直交性

                (3) 多重化と多元接続

                (4) 陸上移動伝播特性とマルチパスフェージング

                (5) 代表的なフェージング対策

           3.直交周波数分割多重(OFDM)の原理と特徴

                (1) フーリエ変換

                (2) 帯域幅とデータ速度

                (3) マルチキャリア変調の直交化

                (4) OFDM信号における信号処理

                (5) マルチパスとガードインターバル

           4.OFDM信号の伝送特性

                (1) AWGN・マルチパス伝送路での誤り率特性

                (2) 遅延広がりをもつ伝送路での誤り率特性

                (3) 非線形性の影響

           5.OFDM信号の特性改善技術

                (1) OFDMのピーク電力

                (2) PAPR(Peak-to-Average Power Ratio)

                (3) PAPR低減技術

                (4) 伝送路歪と推定

                (5) タイミング・周波数オフセットによる影響

           6.OFDM信号を用いたシステム

                (1) 日本の地上波ディジタル放送システム

                    ISDB-T(Integrated Services Digital Broadcasting-Terrestrial)

                (2) 無線LANシステム

                    IEEE802.11a、g、HiSWANa.

           7.直交周波数分割多元接続(OFDMA)技術

                (1) OFDMAの原理と特徴

                (2) OFDMAにおける課題

                (3) OFDMAにおけるサブキャリア割り当て方法

           8.MIMO-OFDMA技術について

           9.WiMAXシステム

                (1) WiMAWorldwide Interoperability for Microwave Access、IEEE802.16)の特徴

                (2) モバイルWiMAX(802.11e)の概要

          10.第4世代移動通信システム

                (1) 目標と要求条件

                (2) 技術課題

                                 〈質疑応答〉

 

 

戻る