省エネ法大改正により対象の機器・事業者が大幅に拡大。規制一段と厳しくなる!!

低コスト・高効率化進む省エネ技術・システム

概要・開発動向適用例及び今後展開

規制が事業所単位から事業者単位に大改正され、コンビニや多くのオフィスビル、中小規模住宅・建築物等が新規に対!!

■日時 9月2日(水)     ■会場 メディアボックス会議室   ■受講料 1名につき 39,000円

9:50〜16:45    東京都新宿区西新宿1-9-18      (消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付(サービス)

無線センサネットシステム“AirSense”を用いた省エネ技術・システムの開発動向と適用例及び今後の展開

鞄立製作所

ワイヤレスインフォ ベンチャーカンパニー

カンパニー長&CEO

 

木下 泰三

 

9月2日 9:50〜12:50

  1.ワイヤレスセンサネット

       (1) センサネット事業分野   (2) センサネット市場規模

  2.センサネットの応用市場

       (1) HACCP食の衛生管理     (4) 環境計測・防災保全

       (2) ビルエネルギ空調管理(BEMS)   (5) 自動検針

       (3) アクティブオフィス・データセンタ省エネ   (6) 物流モニタリング

  3.多店舗・事業所の省エネ応用例

       (1) 改正省エネ法     (3) ASPサービスメニュー

       (2) エネルギ管理システム

  4.工場における省エネ応用例

       (1) 工場環境モニタリング   (2) 簡易電力量モニタ

  5.工場における設備保全応用例

       ポンプ振動計測例

  6.データセンタの省エネ応用例

       (1) グリーンIT      (4) データセンタ運用システム

       (2) データセンタ消費電力   (5) 省エネ運用管理ミドルウェア

       (3) 電力削減計画    (6) サーバラック温度監視

  7.センサネットの今後の展開

       (1) リストバンド生体モニタリング   (4) UWBと加速度ロガー

       (2) 病院・健康福祉生体モニタ   (5) センサネットの将来

       (3) 安全監視と位置検知機能

オフィス、流通店舗における省エネ技術・システムの概要・開発動向と適用例及び今後の展開

沖電気工業

研究開発センター

主幹研究員

 

立花 茂生

 

9月2日 13:30〜15:00

  1.背景

       (1) 改正省エネ法

       (2) ISO50001の動向

  2.モニタリングシステム

       (1) モニタリングシステムの必要性

       (2) 無線センサーネットワークとその事例

  3.エネルギー管理システム

       (1) エネルギー管理の種類と分類

       (2) エネルギー管理の将来動向

  4.流通店舗における省エネ管理

       (1) 機器制御と分散エネルギー管理

       (2) 流通店舗での事例紹介

  5.オフィスとグリーンIT

       ICT技術を利用した省エネ管理

  6.今後の展開

       (1) 見える化と見せる化

       (2) コミュニケーションと省エネ

ホーム・機器における省エネ技術・システムの概要・開発動向と適用例及び今後の展開

パナソニック電工

情報機器事業本部

戦略企画担当副理事

 

天野 博介

 

9月2日 15:15〜16:45

  1.ホームネットワークシステム「ライフィニティ」開発の背景

       (1) これまでのインターネット、これからのインターネット

       (2) ホームネットワークシステム展開でのBB技術

  2.ホームネットワークシステム「ライフィニティ」現状の展開

       (1) ITによるホームエネルギーマネジメント:ライフィニティECOマネジメント

       (2) ITによるホームセキュリティ&コントロール

       (3) 情報家電融合携帯電話やDTVやカーナビがくらしの情報の窓口

  3.ホームネットワークシステム「ライフィニティ」今後の展開

       (1) ハイブリッド(AC/DC)ECO住宅

       (2) 家まるごとネットワーク

       (3) HEMS〜BEMS〜FEMS〜AMS:街ぐるみECO展開

 

戻る