トータルソリューションにより大幅なエネルギー、CO の削減を実現した最新技術・事例!!

低コスト・高効率省エネ技術/システム

開発動向ビル・工場・住宅等への適用例及び今後展開

省エネ法、温対法の大改正により規制がかなり強化され、対象の事業者や機器、装置が大幅に拡大、早急な対応が迫られる!!

■日時 12月21日(月)   ■会場 メディアボックス会議室   ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45    東京都新宿区西新宿1-9-18      (消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付(サービス)

ワイヤレスセンサネットを駆使した低コスト・高効率省エネ技術/システムの開発動向と最新適用例及び今後の展開

鞄立製作所

ワイヤレスインフォ ベンチャーカンパニー

カンパニー長&CEO

 

木下 泰三

 

12月21日 9:40〜11:10

  1.ワイヤレスセンサネット

       (1) センサネット事業分野   (2) センサネット市場規模

  2.センサネットの応用市場

  3.多店舗・事業所の省エネ応用例

       (1) 改正省エネ法     (3) ASPサービスメニュー

       (2) エネルギ管理システム

  4.工場における省エネ応用例

       (1) 工場環境モニタリング   (2) 簡易電力量モニタ

  5.データセンタの省エネ応用例

       (1) グリーンIT      (4) データセンタ運用システム

       (2) データセンタ消費電力   (5) 省エネ運用管理ミドルウェア

       (3) 電力削減計画    (6) サーバラック温度監視

  6.センサネットの今後の展開

工場における高効率エネルギー操業/システムの開発動向と最新適用例及び今後の展開

横河電機

グローバル省エネ・環境保全センター

コンサルティング部1グループ長

 

田中 克知

 

12月21日 11:20〜12:50

  1.背景

  2.開発コンセプト

       (1) YOKOGAWAが目指す理想の工場

       (2) Energy On Demand   (3) FEMSの開発動向

  3.工場における高効率エネルギー操業と管理

       (1) エネルギーKPI(Key Performance Indicator)について

       (2) 無駄の発見

       (3) 限界値での操業

       (4) 全員参加型エネルギー管理

  4.工場エネルギー操業支援システム(開発事例)

       (1) エネルギー情報と生産情報の融合

       (2) 工場のエネルギー操業を支援する3つのモデル化

             エネルギーフローモデル  管理集計モデル  生産モデル

       (3) 適応例

             事例

             グリーンITアワード2009 大臣賞受賞

  5.今後の展開

ビル・工場における低コスト・高効率省エネ技術/システムの開発動向と最新適用例及び今後の展開

且R 武

ビルシステムカンパニー

プロダクトマーケティング部長

 

岡 幸彦

 

12月21日 13:00〜15:00

  1.省COを取り巻く市場環境変化

       (1) 省COに関わる法規制動向

       (2) 省COに関わる産官学の活動状況

  2.ビルにおける省CO管理と制御

       (1) COマネジメントシステム

       (2) テナント空調エネルギー算出

       (3) 流量計測制御機能付き空調弁

  3.工場における省CO管理と制御

       (1) エネルギー管理・解析パッケージ「EneSCOPE」

       (2) 熱源設備全体最適化パッケージ「U-OPT」

       (3) ネットワーク計装モジュール「NX」

 

戻る