スマートグリッドの核となるスマートメータの最先端技術、市場動向を探る!!

最新スマートメータ/対応ソリューション

開発・技術動向導入事例及び今後展開

画期的な新技術・製品の開発相次ぎ、市場急大するスマートメータの更なる発展に向けた国内外最新動向、導入例を解説!!

■日時 7月30日(金)   ■会場 メディアボックス会議室   ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜17:00    東京都新宿区西新宿1-9-18      (消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付(サービス)

スマートメータ・アーキテクチャー/通信技術の開発・導入動向と事例及び今後の展開

日本テキサス・インスツルメンツ

マーケティング/応用技術統括部フォーカスド

EEマーケティングエネルギー分野担当

 

酒井 正充

 

7月30日 9:40〜10:40

  1.欧米スマートメータの動向

       (1) 市場概要

       (2) 半導体アーキテクチャー

  2.欧米スマートメータ向け通信技術の動向

       (1) PLC

       (2) 無線通信

  3.欧米におけるスマートメータとHANの連携

       (1) HAN規格

       (2) 事例紹介

  4.今後の展開

                      〈質疑応答〉

スマートメータ対応IPv6センサネットワークシステムの開発・技術動向と応用及び今後の展開

鞄立製作所

システム開発研究所

第六部研究員

 

門田 和也

 

7月30日 10:50〜11:50

  1.はじめに

       (1) スマートメータシステム構築の背景

       (2) スマートメータシステム構築のチャレンジ部分

       (3) スマートメータシステムへのIPv6技術の適用

  2.スマートメータ対応IPv6技術標準化動向

       (1) IETFについて     (3) 関連分科会

       (2) 標準化までのプロセス

  3.6Lowpan分科会の標準化動向

       (1) 6Lowpan分科会の目標(マイルストーン)

       (2) パケットフォーマット     (3) 近隣探索プロトコル

  4.ROLL分科会の標準化動向

       (1) ROLL分科会の目標(マイルストーン)

       (2) ルーティングプロトコル(RPL)

  5.その他の関連分科会について

       COREについて

  6.今後の展望

                      〈質疑応答〉

国内外にみるスマートメータの開発・技術動向と導入事例及び今後の展開

東光東芝メーターシステムズ

技術参事

 

小林 俊一

 

7月30日 12:30〜13:30

  1.国内外のスマートメータの導入状況

  2.スマートメータの導入効果

  3.スマートメータの可能性

  4.スマートメータの取り組みと今後の課題

                      〈質疑応答〉

中国にみるスマートグリッド/スマートメータの取り組みと導入動向及び今後の展望

竃村総合研究所

事業戦略コンサルティング一部エネルギー&

エンジニアリンググループ副主任コンサルタント

 

施 怡

 

7月30日 13:40〜14:40

  1.中国におけるスマートグリッドの導入

  2.各地でのスマートシティ計画の立ち上げ

  3.中国のメータ事情

  4.中国スマートメータ市場の導入動向

  5.中国スマートメータ企業の概要

  6.今後の展望

                      〈質疑応答〉

米国にみるスマートメータを駆使したHEMS/HANの最新動向と適用及び今後の展開

Wireless Glue Networks Inc.

日本ブランチマネージャー

 

水城 官和

 

7月30日 14:50〜15:50

  1.米国NISTによるスマートグリッド

       (1) コンセプトモデル

       (2) スマートメーター/HANの位置付け

  2.米国におけるHAN導入目的とは

       (1) デマンドレスポンス/負荷制御

       (2) クリティカルピークプライシング

  3.米国HAN標準技術 Smart Energyとは

       (1) HAN導入準備の実証実験

       (2) HAN本格導入へ SE2.0/HEMS

  4.SE2.0の国際標準化に向けて

       (1) NIST/OpenSGの動向

       (2) IETFの動向

  5.今後の展開

       (1) HEMS導入による分散型発電/EV/家電との融合

       (2) ITサービス/クラウドとの融合

                      〈質疑応答〉

スマートメータ対応ZigBee無線ネットワークシステムの開発・技術動向と導入事例及び今後の展開

鞄立製作所

ワイヤレスインフォ統括本部

本部長

 

木下 泰三

 

7月30日 16:00〜17:00

  1.スマートハウス・メータの動向

       (1) 海外動向

       (2) 国内動向

  2.スマートセンサネットの技術動向

       (1) ZigBeeスマートエナジー

       (2) AirSense

  3.社会スマートメータの開発事例

       (1) スマートハウス

       (2) 社会スマートメータ

  4.今後の課題と展開

                      〈質疑応答〉

                         【主催】日本技術情報センター   TEL 03-3374-4355   ホームページ http://www.j-tic.co.jp   〔2010年開催〕

 

戻る