抜群の特徴を備えた画期的なデバイスが製品化され、機器・装置への搭載が活発!!

先進海外メーカにみる超小型MEMSデバイス

開発・技術動向応用事例及び今後展開

革新的なMEMS技術を駆使し今まで困難、不可能だった全く新しいデバイスを開発。他社製品との差別化を実!!

■日時 4月19日(火)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:30〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

ノウルズ・エレクトロニクスにおけるMEMSシリコンマイクロフォンの開発・技術動向と応用事例及び今後の展開

ノウルズ・エレクトロニクス・ジャパン

セールスマネージャー

 

添田 富男

 

4月19日 9:30〜11:00

  1.MEMSマイクの生立ち 「開発背景と苦労話」

  2.構造と動作原理 「振動膜がシリコンチップの中に浮く」

  3.MEMSマイクの性能 「小さなMEMSで高感度」

  4.従来マイクとの比較 「MEMSならではのメリット」

  5.軽薄短小化、低価格化 「超小型・薄型・軽量と低コストを実現」

  6.生産現場への革新 「自動挿入とリフロー対応部品」

  7.奇抜な使用方法提案 「MEMSマイクならではの機構設計」

  8.世界市場への浸透状況 「売れています!」

  9.応用事例 「携帯電話、デジタルカメラ、MP3プレーヤ、各種センサ等」

  10.意欲的な新商品展開

フリースケール・セミコンダクタにおけるMEMSセンサの開発・技術動向と応用事例及び今後の展開

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン

トランスポーテーション&スタンダードプロ

ダクツグループセンサ製品部マネージャ

 

松下 靖

 

4月19日 11:15〜12:45

  1.フリースケール・セミコンダクタのMEMSセンサ開発の歴史

  2.取扱いMEMSセンサの種類

  3.MEMSセンサの動作原理と特徴

  4.MEMSセンサの開発・技術動向

  5.車載用途を中心としたMEMSセンサ応用事例

  6.車載要求仕様を達成する品質、信頼性設計事例

  7.今後の展開

カイオニクスにおけるMEMSセンサの開発・技術動向と応用事例及び今後の展開

カイオニクス社

プロダクト&アプリケーションエンジ

ニアリング ディレクター

ジョン ベルグストロム

 

高千穂交易

デバイス事業本部電子第2事業部

カイオニクスプロダクトマネージャ

荒谷 純一

 

4月19日 13:30〜15:00

  1.MEMS3軸加速度センサの開発・技術動向

  2.MEMSジャイロセンサの開発・技術動向

  3.MEMSセンサの応用例

  4.開発キット

  5.動作デモンストレーション

  6.今後の展開

メムシックにおけるMEMSセンサの開発・技術動向と応用事例及び今後の展開

テクセル

応用技術部

シニアフィールドアプリケーションエンジニア

 

北嶋 隆俊

 

4月19日 15:15〜16:45

  〜MEMSIC加速度センサ

  1.MEMSIC社設立の狙い

  2.MEMSIC製造ラインの不良率

  3.自動車用と民生用加速度センサの相違

  4.MEMSICの戦略方針

  5.MEMSIC社の工場−設備

  6.MEMSIC加速度センサの動作原理と特徴

  7.MEMSIC加速度センサの製造概要

  8.MEMSIC加速度センサの出力形態別製品群

  9.MEMSIC加速度センサの品質管理

  10.MEMSIC加速度センサの応用事例

  11.今後の展開

 

戻る