開催内容が下記の通り変更(11:20〜12:50の部分のみ)となりました。

最大75Mbpsの高速化と48kmの長距離通信を可能にする次世代無線技!!

WiMAX技術/対応機器・サービス

開発・技術動向応用例及び今後展開

新規参入企業が相次ぎ活発化するWiMAXの新市場に挑む先進メーカの取組み、技術・製品化動向を探!!

■日時 9月7日(水)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45      東京都新宿区西新宿1-9-18       (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

WiMAX技術・応用及び標準化の最新動向と今後の課題・展開

潟Gグゼ

専務取締役

 

小野 令

 

9月7日 9:40〜11:10

  1.WiMAXの現状

       (1) 標準化

       (2) 認証試験

  2.IEEE802.16技術の特徴

       (1) OFDM、OFDMA

       (2) AAS、H-ARQ、802.16eのハンドオフ機能

  3.WiMAX想定アプリケーション

       (1) VoIP

       (2) ストリーミングなどブロードバンドアプリケーション

       (3) 対戦ゲームなどエンターテイメント

       (4) 遠隔医療、遠隔教育などのアプリケーション

  4.WiMAX対応LSI関連の最新動向

       Intel、Wavesat、Pico Chip、他

  5.WiMAX今後の市場展開

WiMAX対応ベースバンドLSIの開発・技術動向と応用例及び今後の展開

富士通

電子デバイス事業本部

テクノロジマーケティング部

 

中村 健一

 

9月7日 11:20〜12:50

  1.WiMAXターゲット市場とアプリケーション例

  2.WiMAXの状況

  3.富士通電子デバイス部門におけるWiMAXの取り組み

       (1) WiMAXの取り組み

       (2) MB87M3400のご紹介

  4.製品を支える半導体技術

  5.今後の展開

国内外にみるWiMAX対応機器の最新動向と海外適用事例及び技術展望

潟Gグゼ

代表取締役社長

 

山下 繁

 

9月7日 13:30〜15:00

  1.WiMAX対応機器の最新動向

       (1) IEEE802.16-2004(OFDM対応機器)

             Wi-LA/RedLineなど

       (2) IEEE802.16e(OFDMA対応機器)

             SR Telecomなど

  2.プレWiMAX機器による海外適用事例

       (1) 遠隔地向けOFDMA事例

       (2) 都市圏向けOFDMA事例

       (3) モビリティーテストOFDM事例

  3.WiMAX技術展望

       (1) 高速化アンテナ技術事例

       (2) メッシュ化技術事例

       (3) キャリアクラス運用管理技術事例

       (4) その他(IPV6認証、Voiceへの対応など)

WiMAXを用いた映像ストリーミングサービス、遠隔教育、高品位TV電話等の実現技術と取り組み

鰍hRIユビテック

ユビキタス研究所研究企画部長

主幹研究員

 

干場 久仁雄

 

9月7日 15:15〜16:45

  1.WiMAXの意味

       (1) 無線ブロードバンドの新市場とは

       (2) 考えられるアプリケーションとターゲット市場

  2.WiMAX上の映像ストリーミング

       (1) 高品位ストリーミングの実現技術

       (2) WiMAX映像ストリーミングのアプリケーション

  3.WiMAXの市場展望

       (1) WiMAXの競合技術、サービス動向分析

       (2) ベンダ、キャリアがとるべき戦略とは

 

戻る