昨年の12月に国内初のWiMAXサービスがスタート、本格的商用化時代に突!!

WiMAXワイヤレスブロードバンド/

ソリューション最新動向適用例及び今後展開

待望のIEEE802.16e仕様がIEEEで承認され、市場制覇を狙う国内大手通信事業者が相次いで本格参入を表!!

■日時 1月27日(金)      ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

10:15〜16:45      東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

WiMAX技術/標準化の現状・動向とモトローラにおける最新動向及び今後の展開

モトローラ

ネットワークス ビジネス ジャパン

テクニカル・マーケティング部シニアマネージャ

 

山崎 潤

 

1月27日 10:15〜12:45

  1.モバイル市場におけるWiMAX技術のポジション

  2.WiMAXへの期待

  3.WiMAXフォーラムの位置づけ

       (1) IEEE標準

       (2) OFDM技術

  4.WiMAXフォーラムの技術動向

       (1) Mobileプロファイルの動向

       (2) WiMAXフォーラムのマイルストーン

  5.WiMAXの周波数プロファイル

       日本の状況

  6.WiMAXアプリケーション

  7.MOTO Wi4ポートフォリオ

  8.シームレスモビリティ

       モトローラのビジョン

エアースパン・ネットワークスにおけるWiMAXソリューションの最新動向と応用例及び今後の展開

エアースパン・ジャパン

代表取締役社長

 

小林 真一郎

 

1月27日 13:30〜15:00

  1.ワイヤレスブロードバンドの現状と今後の課題

  2.エアースパン社のワイヤレスブロードバンドへの対応

  3.エアースパン社のWiMAX/802.16e戦略

  4.エアースパン社のWiMAX/802.16e製品概要

  5.応用事例

  6.今後の展開

国内外にみるWiMAXソリューションの最新動向と海外適用事例及び今後の展望

潟Gグゼ

専務取締役

 

小野 令

 

1月27日 15:15〜16:45

  1.韓国WiBROの状況

  2.WiMAXネットワークの想定アプリケーションとターゲット市場

       (1) VoIP

       (2) ストリーミングなどブロードバンドアプリ

       (3) 対戦ゲームなどエンターテイメント

       (4) 遠隔医療、遠隔教育

  3.WiMAX対応LSI関連の最新動向

       Intel、Fujitsu、Wavesat、Pico Chip、他

  4.WiMAX対応機器の最新動向

       Wi-LAN、SR Telecom、RedLine、他

       (1) ベースステーションの構成とブロックダイアグラム

       (2) サブスクライバーステーションの仕様

       (3) 性能と特徴

  5.海外適用事例(プレWiMAX)

       (1) 遠隔地向けOFDM・OFDMA事例

       (2) 都市部向けOFDMA事例

       (3) モビリティーテストOFDM事例

 

戻る