早期商用化を目指し実証実験が活発化するモバイルWiMAXの最新動向を探!!

モバイルWiMAX/ソリューション

開発・技術動向実証実験例及び今後展開

Mobile WiMAXに挑む先進企業にみる取り組み、技術・開発動向、想定の新サービス、実証実験状況、今後の事業展!!

■日時 8月23日(水)      ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

10:30〜16:40      東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

モバイルWiMAXの概要と技術・標準化動向及び今後の展望

日本電気

モバイルワイヤレスネットワーク事業部

ワイヤレスアクセス技術プロフェッショナル

 

藤本 芳宣

 

8月23日 10:30〜12:00

  1.mWiMAX802.16eの標準化動向と技術

       802.16の標準化状況、その技術・課題、mWiMAX動向を概観します。

  2.IMT-2000等との無線技術の比較

       802.11aやIMT-2000 HSDPA、802.20等と802.16eのカバレージ、

          伝送能力の比較を試みます。

  3.周波数分配動向

       各国の2〜6GHz帯周波数分配状況、ITU-R WP8A動向などを紹介します。

       各地域ごとの周波数分配動向から、802.16や802.20が使える

          スペクトラムを考えます。

  4.ワイヤレスブロードバンドに向けた市場動向

       モバイルと固定の融合(FMC)への動き及び、IMS/NGNへの動きを

          ふまえ、802系とIMT-2000、B3GとのFMCシナリオを考え、802.11、

          16e、等の課題を検討します。

アルカテルにおけるモバイルWiMAXソリューションの取り組みと開発・技術動向及び今後の展開

日本アルカテル

技術支援部

シニアエンジニア

 

吉岡 敦史

 

8月23日 12:45〜14:15

  1.アルカテルのWiMAXに対する取り組み

  2.モバイルWiMAXによるブロードバンドネットワークとソリューション

  3.無線ネットワークプランニング

  4.モバイルWiMAXシステムの試験、評価

  5.今後の展開

イー・アクセスにおけるモバイルWiMAXの取り組みと実証実験例及び今後の展開

イー・アクセス

WiMAX推進室CTO

 

諸橋 知雄

 

8月23日 14:30〜15:30

  現在、イー・アクセスの子会社であるイー・モバイルは、1.7GHz帯でのWCDMA/

   HSDPAサービスを来年3月に開始するための準備を鋭意進めている。

   それに加えて、イー・アクセスでは、昨今検討が急ピッチで進むワイヤレスブロ

   ードバンドの実現にも取り組んでいる。

    技術として最有力候補であるモバイルWiMAXは、どのような点が優れているのか。

    事業者からみたモバイルWiMAXの優位点や当社の取り組みの最新状況を解説する。

 

  1.マーケットニーズは何か

  2.どのような技術が求められるのか

  3.モバイルWiMAXはなぜ注目されるのか

  4.当社の取り組みと展開

KDDIのウルトラ3G構想とモバイルWiMAXの実証実験状況

KDDI

技術開発本部技術戦略部

ワイヤレスブロードバンド開発室長

 

要海 敏和

 

8月23日 15:40〜16:40

  KDDIが次世代ネットワーク構想として公表した、ウルトラ3G構想と

   ワイヤレスブロードバンドの位置づけ、期待を示すと共に、最有力

   候補であるモバイルWiMAXに関する検討状況、技術検証とウルト

   ラ3Gのフィールド実証等の最新状況を解説する。

 

  1.ウルトラ3G構想とは

  2.ワイヤレスブロードバンドの検討

  3.モバイルWiMAX実証実験の状況

  4.ウルトラ3Gの実証実験

 

戻る