MSAを中心に無線端末を含む多様な無線通信機器への搭載が急速に進!!

マルチバンド化、小形・薄形化及びビーム制御の実現に向けた

平面アンテナ最新設計応用事例

【第2回開催】

複数の周波数帯対応、軽薄短小化を目指し開発が進む平面アンテナの高効率設計技術、応用例等について詳!!

■日時 10月25日(水)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

10:00〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

 

 

●講師

埼玉大学大学院

理工学研究科

電気電子システム工学領域  羽石 操

教授

工学博士

【経歴・活動】

1969年東京都立大学大学院修士課程了。同年埼玉大学助手(工学部)。

その後、助教授を経て、1990年埼玉大学教授(工学部)。1997年マニト

バ大学客員研究員。2006年埼玉大学大学院教授(理工学研究科)。

これまでに、MSAを含む平面アンテナ及びマイクロ波アンテナに係わる

一連の研究・開発に従事。

著書:「小形・平面アンテナ」電子情報通信学会(共著)、「マイクロストリッ

プアンテナ・ハンドブック」英国IEE(共著)、「最新平面アンテナ技術」総

合技術センター(監修)、その他。

1977年電子通信学会学術奨励賞受賞。2004年電子情報通信学会フェロー。

IEEE、電子情報通信学会、映像メディア学会各会員。

       【講師のお言葉】

       移動通信を含む無線通信技術は、今後の一層の発展が予想されている。一方、無線通信システムを支える

       キー・テクノロジーの1つにアンテナ技術がある。

       これらアンテナ技術のうち、最近、マイクロストリップアンテナ(MSA)を含む平面アンテナが特に注目されて

       いる。その主な理由は、MSA素子は、平面構造を有するためコンパクトに構成でき、かつ、フォトエッチング

       技術により構成されるため大量生産に適し、併せて、設計性に優れ、アクティブとの装着性に優れるといった

       ことなどに起因している。

       本講座においては、まず、MSAの基本設計技術、円偏波技術について解説を行う。次いで、平面アンテナ

       のマルチバンド化技術について解説し、併せて、小形化・薄形化技術及び平面アンテナのビーム制御法に

       ついて解説する。更に、MSAを設計する際に重要となる事項については、演習問題を課し、その解説を試

       みることにより、平面アンテナの設計力の向上を図る。

          

           1.はじめに

                (1) 各種平面アンテナ

                (2) マイクロストリップアンテナ(MSA)の特色

                (3) 本講座の概要

           2.MSAの設計技術

                (1) 等価スロットモデルによる設計法

                (2) 共振周波数及び放射パターンの算定法

                (3) MSAの放射効率、帯域幅及び利得特性

                (4) 入力インピーダンスの算定法

                (5) 円形MSAの設計法

           3.平面アンテナの円偏波技術

                (1) 各種円偏波MSA素子

                (2) 円偏波MSA素子の等価回路その設計方法

                (3) 等価回路の応用事例

           4.平面アンテナのマルチバンド化技術

                (1) フラクタルアンテナ

                (2) 変形シルピンスキーMSAによるマルチバンド化

                (3) 三角形MSAによるマルチバンド化

                (4) ひし形MSAによるマルチバンド化

                (5) 多リング型平面アンテナによるマルチバンド化

                (6) 円偏波マルチバンド平面アンテナ

           5.平面アンテナの小形化技術

                (1) MSAの小形化

                (2) 短絡面制御型MSAによる小形化

                (3) その他小形化技術

           6.平面アンテナのビーム制御

                (1) 動作原理

                (2) 1次元ビーム制御用平面アンテナ

                (3) 2次元ビーム制御用平面アンテナ

                (4) まとめ

           7.応用事例及びむすび

                演習問題及び解答例

                                〈質疑応答〉

 

 

戻る