極めて高い周波数利用効率、高速伝送を可能にするOFDMA技術の導入進!!

OFDMA次世代ワイヤレスブロードバンド/

システム最新動向実証実験例及び今後展開

OFDMA等の最先端技術を駆使して魅力ある新サービスの実現、市場制覇を狙う先進各社の新動向、戦略を探!!

■日時 11月28日(火)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18       (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

OFDMA技術を用いたモバイルWiMAXの最新動向と実証実験例及び今後の展開

潟Aッカ・ネットワークス

WiMAX推進室

技術責任者

 

小松 直人

 

11月28日 9:40〜11:10

  1.Mobile WiMAXにおけるOFDMA

  2.Mobile WiMAX End-to-Endシステム概要

  3.Mobile WiMAXフィールド実験状況

  4.アッカの今後の取り組み・まとめ

モバイルWiMAXの技術・標準化動向及び富士通における取り組みと今後の展開

富士通

モバイルシステム事業本部

モバイルネットワーク統括部長

 

長谷川 淳一

 

11月28日 11:20〜12:50

   ワイヤレスブロードバンドの位置づけとしてのWiMAXに期待される

   サービスやその主要技術ならびに、WiMAXフォーラムへの富士通

   の貢献を含めた標準化活動や製品開発を含めたワイヤレストータル

   ソリューションの最新状況を解説する。

 

  1.WiMAXが実現するサービス

  2.主要技術

  3.標準化動向

  4.富士通の取り組み

  5.今後の展開

OFDMA技術を用いた次世代PHSの最新動向と実証実験例及び今後の展開

潟Eィルコム

開発本部

企画開発部長

 

河合 浩

 

11月28日 13:30〜15:00

  1.ブロードバンドにおけるシステム容量

  2.スマートアンテナ技術とマイクロセル方式

  3.次世代PHSの技術的特長

  4.次世代PHS実験状況

  5.次世代PHS標準化動向

  6.今後の展開

OFDMA技術を用いたIEEE802.20の最新動向と技術仕様・特性及び今後の展開

クアルコムジャパン

標準化担当部長

 

石田 和人

 

11月28日 15:15〜16:45

  1.IEEE802.20技術の概要

       (1) 802.20 技術の特徴     (3) 標準化状況と経緯

       (2) 要求条件

  2.IEEE802.20 の技術仕様

       (1) プロトコル構成           (5) 周波数ホッピング

       (2) QoS                      (6) 電力・干渉制御技術

       (3) ハンドオフ                (7) MIM SDMA

       (4) OFDMAフレーム

  3.IEEE802.20 の特性

       (1) スループットと周波数利用効率

       (2) リンクバジェット          (4) MIMOビームフォーミング

       (3) 混合トラヒック            (5) SDMA

  4.802.20 Mobile WiMAXの特性比較

  5.802.20開発ロードマップ

 

戻る