従来技術では困難、不可能な新型デバイスを革新的なMEMSで実!!

新市場を切り拓くMEMSデバイス

開発・技術動向応用例及び今後展開

小型・薄型、高性能・高機能、低電力、低価格化を大幅に達成した新デバイスが相次いで開発され、機器搭載が一段と進む!!

■日時 12月8日(金)      ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

10:00〜17:00      東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

RF MEMS技術/デバイスの最新動向と開発・応用例及び今後の展開

国際標準化工学研究所

所長

 

大和田 邦樹

 

12月8日 10:00〜11:30

  1.RF MEMSとは

       (1) RF MEMSの定義  (3) RF MEMSの歴史

       (2) RF MEMSの構造例  (4) RF MEMSの利点

  2.RF MEMSの基礎技術

       (1) RF MEMSの設計技術  (2) RF MEMSのプロセス技術

  3.RFスイッチ開発の現状

       (1) RF MEMSスイッチの分類  (3) RF MEMSスイッチの開発例

       (2) RF MEMSスイッチの構造

  4.チューナブルフィルタ開発の現状

       (1) チューナブルフィルタの分類  (3) チューナブルフィルタの開発例

       (2) チューナブルフィルタの構造

  5.RF MEMSの応用例

  6.実用化に向けた課題

  7.今後の展開

MEMS加速度/ジャイロセンサの開発・技術動向と具体的応用例及び今後の展開

マイクロストーン

代表取締役社長

 

白鳥 典彦

 

12月8日 12:15〜14:15

  1.マイクロストーンの3軸ジャイロセンサ/加速度センサ

  2.マイクロストーンのモーションセンサ具体的応用製品

       (1) 無線モーションレコーダ

       (2) SDモーションレコーダ

       (3) 超小型多軸モーションレコーダ

       (4) 腕時計型行動記録計

       (5) ショックレコーダ

  3.マイクロストーンのモーションセンサ/レコーダの応用分野と具体的実例

       (1) 保健分野:腕時計型行動記録計「ViM(ビム)」

       (2) 医療分野:モーションレコーダ

       (3) 動物分野:無線モーションレコーダ

       (4) ロボット分野:多軸加速度/ジャイロセンサ

       (5) 輸送分野:ショックレコーダ

       (6) その他

  4.今後の展開

       小さな企業のニッチ戦略

高性能・超小型・低価格シリコンMEMS発振器の開発・技術動向と応用例及び今後の展開

サイタイム(SiTime)社

コファウンダー

兼 ストラテジック・アライアンス

 

ジョウ ブラウン

 

12月8日 14:30〜17:00

  1.小型・低価格シリコンMEMS発振器のマーケット

  2.構造と特許

       (1) プログラマブル発振器基本仕様

       (2) 2520QFNパッケージ

       (3) 特許MEMSファースト

       (4) 特許EPiSeal

  3.量産プロセス

  4.信頼性データ

       (1) 25年加速エイシング

       (2) 湿度試験

       (3) 振動試験

       (4) 耐熱性試験

       (5) MEMS発振子の周波数安定性

  5.世界最小0806レゾネーター(発振子)

  6.SiP、MCMへの提案

  7.マルチ・チャンネル発振器

 

戻る