待望の国内使用が可能になり、早期普及に向けて各分野で実証実験が活発!!

開発進む高速電力線通信/システム

最新動向実証実験・適用例及び今後展開

高速通信を実現するPLC対応チップ、モジュール、モデムの市場投入が相次ぎ、宅内、ビル内、工場等での導入が本格!!

■日時 1月24日(水)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

インテロンにおける高速電力線通信用チップセットの開発・技術動向と適用例及び今後の展開

潟Aルティマ

プロダクトセールス部

PS4課長

 

小林 雄祐

 

1月24日 9:40〜11:10

1.高速電力線通信(高速PLC)とは

       (1) 高速PLCの利点

       (2) 高速PLCの想定利用例、将来含めて

  2.omePlug Powerline Alliance概要

  3.omePlug AVの規格動向

  4.ntellon製品について

       (1) omePlug向け製品ラインナップ

       (2) 200M対応INT6000の主な仕様

       (3) QoS制御・ノイズ耐性について

  5.ntellon採用事例(システムベンダ・プロバイダ)

       (1) 大手通信キャリアへの適用事例

       (2) リテール向けアダプタでの採用事例

       (3) デジタル民生機器への応用

  6.今後のロードマップ・展望

プレミネットにおける高速電力線通信用システムの開発・技術動向と実証実験・適用例及び今後の展開

潟vレミネット

チーフエンジニア

 

岡部 俊正

 

1月24日 11:20〜12:50

1.高速電力線通信(高速PLC)概要

       (1) 高速PLC適用分野

       (2) 通信媒体としての電力線

  2.プレミネットの高速PLC技術

       (1) pread Spectrumによる高速PLC

       (2) PLAM2500J高速PLCモデム

       (3) 伝送速度実測値

       (4) 高速PLC周辺機材

  3.プレミネットの高速PLCソリューション

       (1) ホテル向けソリューション MegaLine for Hotel Use

       (2) 産業分野向けソリューション MegaLine for Industrial Use

       (3) 海外での適用事例

関西電力における高速電力線通信の取組みと実証実験例及び今後の展開

関西電力

経営改革・IT本部通信技術グループ

チーフマネジャー

 

橘 俊郎

 

1月24日 13:30〜15:00

  1.高速PLCの概要

  2.高速PLC規制緩和への歩み

  3.高速PLC市場

  4.関西電力の高速PLCへの取組み

  5.関西電力における高速PLCの実証実験例

  6.高速PLC活用の可能性

 

戻る