急速に普及・発展するIPTV市場に、世界の最大手企業が相次いで新規参!!

次世代を担IPTVソリューション

開発・技術動向適用例及び今後展開

魅力ある多彩なサービスを実現する画期的なIP-STB、ソリューションを開発した先進各社の最新動向、導入!!

■日時 4月27日(金)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

キュービットスターシステムズにおけるIPTVソリューションの開発・技術動向と実証実験例及び今後の展開

キュービットスターシステムズ

代表取締役社長

 

關 信彦

 

4月27日 9:40〜11:10

  1.IPTVの概要

  2.主要事業者のビジネスおよびサービス動向

  3.IPTVの技術動向

  4.キュービットスターシステムズのフルHD対応IPTV向けSTBソリューション

  5.実証実験例

  6.IPTVの双方向化

  7.今後の展開

ジュニパーネットワークスにおけるIPTVソリューションの開発・技術動向と適用例及び今後の展開

ジュニパーネットワークス

マーケティング部ソリューション

マーケティングマネージャー

 

佐宗 大介

 

4月27日 11:20〜12:50

  1.IPTVの基礎

       IPTVにおけるネットワーク技術

  2.IPTVの市場動向

       (1) 世界および日本におけるIPTVのマーケット動向

       (2) 各事業者の動向

  3.ジュニパーのマルチプレイ(IPTV)ソリューション

       (1) ネットワークアーキテクチャ

       (2) セキュリティ

       (3) QoS技術

  4.事例紹介

       (1) アジアの通信事業者

       (2) ヨーロッパの通信事業者

  5.今後の展望

住友電工ネットワークスにおけるIPTVソリューションの開発・技術動向と適用例及び今後の展開

住友電工ネットワークス

技術本部

CDN開発部長

 

西本 裕明

 

4月27日 13:30〜15:00

  1.IPTVサービスの動向

       (1) IPTVの概要

       (2) 国内のIPTVサービス

       (3) IPTVの国際標準化動向

  2.IPTVを支えるQoS技術

       (1) 国内IPTVサービスにおけるQoS技術

       (2) AL-FECの国際標準化動向

  3.住友電工ネットワークスのIPTVソリューション

       (1) 開発経緯

       (2) IPセットトップボックス “StreamCruiser”

       (3) AL-FEC技術 “DF Raptor” によるARPU向上

       (4) VODサーバを高速化する “StreamingBooster”

       (5) STB管理サーバ “STManager”

  4.今後の取り組み

       (1) NGNトライアル概要とNGN対応製品

       (2) ホームネットワークとDLNA対応

モトローラにおけるIPTVソリューションの開発・技術動向と適用例及び今後の展開

モトローラ

コネクテッドホームソリューションズ

ジェネラルマネージャー

 

鈴木 寛

 

4月27日 15:15〜16:45

  1.IPTVの概要

  2.IPTVの技術動向とサービス展開

       (1) 北米でのIPTVの動向

       (2) ヨーロッパでのIPTVの動向

       (3) アジアでのIPTVの動向

  3.モトローラのIPTVソリューション

       (1) IPセットトップボックス

       (2) H.264エンコーダおよびヘッドエンドソリューション

       (3) VODサーバ等

  4.今後の動向

       (1) マルチルーム対応(DLNA、HomePNA、MoCA、PLC、802.11n等)

       (2) 携帯連携(トレーラ付き広告、ロケフリ等)

 

戻る