高動画圧縮率、高画質、長時間記録、低消費電力、低コスト化を大幅に実!!

MPEG-4 AVC/.264対応LSI・

搭載機器開発・技術動向応用例及び今後展開

デジタルカメラ、STB、DVD・HDDレコーダ、ゲーム機、TV電話、TV会議、監視カメラシステム等への応用進!!

■日時 7月20日(金)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18        (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

MPEG-4 AVC/H.264技術の概要・最新動向と応用例及び今後の展望

日本電気

共通基盤ソフトウェア研究所

主任

 

木本 崇博

 

7月20日 9:40〜11:10

  1.MPEG-4 AVC/H.264符号化概要

       (1) 画像圧縮の基礎

       (2) 各種符号化ツールの説明

       (3) idelity Range Extension(High Profile)

  2.MPEG-4 AVC/H.264の応用例

  3.ビデオ符号化最新標準化動向

       (1) プロ向けプロファイル拡張

       (2) スケーラブルビデオ符号化

       (3) 多視点ビデオ符号化

       (4) 符号化ツールモジュールの規格化

       (5) eyond H.264

MPEG-4 AVC/H.264対応コーデックLSIの開発・技術動向と応用例及び今後の展開

pixel Technology, Inc.

FAEマネージャ

 

斎藤 伸平

 

7月20日 11:20〜12:50

  1.H.264の特徴

  2.H.264を取り巻く環境

  3.H.264対応LSIの課題及び問題点

  4.コーデックの最適化

  5.画質の最適化

  6.弊社製品紹介

  7.今後の製品展開

MPEG-4 AVC/H.264対応ネットワーク型監視システムの開発・技術動向と応用例及び今後の展開

鞄立国際電気

映像システム設計本部

ネットワーク開発プロジェクトリーダ

 

三戸 崇

 

7月20日 13:30〜15:00

  1.監視システムの要求条件

  2.監視システムへのH.264の適用

  3.H.264技術の特長概要

  4.実現手段としてのLSI

  5.LSIを使用した応用製品例

  6.H.264対応ネットワークデジタルレコーダ

  7.システム構築例

  8.今後の展開

MPEG-4 AVC/H.264対応デジタルムービーカメラの製品概要と技術動向及び今後の課題・展開

三洋電機

DIカンパニーDI事業部

DI企画部企画課主任企画員

 

塩路 昌宏

 

7月20日 15:15〜16:45

  1.カメラメーカーにとってのH.264とは?

  2.圧縮方式・データレートと画質設定のジレンマ

  3.プログレッシブで撮るか、インターレースで撮るか

  4.ファイルフォーマットをどう選ぶ?

  5.デジタルムービーカメラXactiシリーズのH.264対応

  6.H.264ファイルの活用、Xacti2.0プロジェクト

  7.PC/Network環境の映像はこれからどうなる?

  8.ユーザーの立場で感じる再生互換性の課題

 

戻る