IP網を利用して魅力的且つ多彩な映像・コンテンツ配信サービスを実現!!

早期普及に向けたIPTVソリューション/

サービス最新動向適用例及び今後展開

国内における次世代IPTV/サービスの商用化を目指し、開発・実証実験が本格化、具体化する先進各社の最前線を探!!

■日時 10月26日(金)     ■会場 メディアボックス会議室     ■受講料 1名につき 39,000円

9:40〜16:45       東京都新宿区西新宿1-9-18       (消費税込み、テキスト・昼食代含む)

IPTVサービス・技術・標準化の概要・最新動向と今後の展望

日本電信電話

サイバーソリューション研究所

第一推進プロジェクトディレクター

 

川添 雄彦

 

10月26日 9:40〜11:10

  1.IPTVサービスと基盤技術

       (1) IP放送

       (2) VOD

       (3) 地上デジタル放送IP再送信

  2.IPTV標準化動向

       (1) 国内標準化

       (2) 国際標準化

  3.次世代IPTVサービス

ホテル向けIPTVサービス対応ソリューションの開発・技術動向と適用例及び今後の展開

潟Gム・ピー・テクノロジーズ

代表取締役会長

 

吉本 万寿夫

 

10月26日 11:20〜12:50

  1.IPコンバージェンスの最前線のホテルマーケット

  2.IP-VOD向けシステム

  3.IP放送−オーバレイマルチキャストによるシステム構成

  4.MPTグループのホテル市場へのグローバル戦略

       KT(Korea Telecom)、マイクロソフト、SMG(Shnaghai Media Group)との協業の例

ビー・ビー・ケーブルにおけるIPTVサービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

ビー・ビー・ケーブル

事業推進統括部

事業推進部長

 

中村 匡充

 

10月26日 13:30〜15:00

  1.国内のIPTV動向

  2.IPTVの提供事例

       (1) サービス概要

       (2) 技術概要

       (3) ユーザ利用動向

  3.BBTVサービスの最新動向

  4.今後の展開

モトローラにおけるIPTVソリューションの開発・技術動向と適用例及び今後の展開

モトローラ

コネクテッドホーム ソリューションズ

IPTV事業開発シニアマネージャー

 

石原 篤

 

10月26日 15:15〜16:45

  1.IPTVの概要

  2.IPTVの技術動向とサービス展開

       (1) 北米でのIPTVの動向

       (2) ヨーロッパでのIPTVの動向

       (3) アジアでのIPTVの動向

  3.モトローラのIPTVソリューション

       (1) IPセットトップボックス

       (2) H.264エンコーダおよびヘッドエンドソリューション

       (3) VODサーバ等

  4.今後の動向

       (1) マルチルーム対応(DLNA、HomePNA、MoCA、PLC、802.11n等)

       (2) 携帯連携(トレーラ付き広告、ロケフリ等)

 

戻る